チーム ホットウォーター おきらく日記 HWSMスタッフがお届けする、オフィシャルブログとはまったく違うざっくばらんとしたブログ。業界ネタは皆無。編集部の日々とオモシロネタ関係を中心に紹介します!! ハシ休めにどうぞ。

<<  2007年 5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
あなたの答えは……
02/28 05:04
あなたの答えは……
02/28 04:58
test
02/23 15:08
センバトシユキの!!…
12/02 20:34
11月23日といえば…
11/21 17:18
最近のコメント
お●ぬこの中のヒダ…
ジェームズ 05/12 03:06
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 13:33
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 12:44
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 13:19
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 13:23
最近のトラックバック

仙場俊行の!!食いしん坊万歳!!!

さっそくですが、わたくし食いしん坊。
今回はこんなモノをご紹介したいと思います。
カゼ薬&栄養ドリンクです。

いまさらボクが紹介しなくてもみなさんご存じですよね。

しかしわたくし、今まで一度も市販の薬に手を出したことがなかったのです。
いつも「寝れば治る」という信念のもと、市販の薬なんて信用できるか!!と足蹴にしておりました。
しかし今回ばかりは寝ているわけにもいかず、お力をお借りすることに。

感想
ユンケル→辛い

エスタック→苦い

最悪のタッグでした。
まあ薬ですからね。おいしく頂くもんでもないでしょう。
良薬口に苦しといいますもんね。

カラダもなんだか楽になってきたような気がします。
気がします。気が。
病は気からといいますもんね。

世界中の薬がおいしくて、あっという間に効けばいいのにと思いを馳せながら、モウロウとする意識の中、今回はこの辺で。
おきらく日記 | 投稿者 YAZ 13:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

仙場俊行の!!食いしん坊万歳!!!

先日のとある会社帰り
時刻は23:00頃
電車の中での会話

「この時間になると家帰って飯食べるか微妙じゃね?」

「そうですよね。こんな時間に食べたら確実に太りますよね」

「でもこんぐらいの時間に帰ると、なぜかラーメン食べたくなるんだよね」

「それ、わかります」


この会話は、ともにダイエットを志すもの同士の会話である


「うちの近くにうまいラーメン屋があって、いつも行こうか迷っちゃうんだよね」

「ボクも家系ラーメンに目がないんですよ」

「でもこんな時間に食べたら…」


こんな会話をしつつ、電車を降りる

向かった先は

もちろんラーメン屋

先ほどの会話で、ボクの食いしん坊魂に火がついてしまいました

時刻は午前0時ちょっと前

おもむろに店に入り、注文したのはこちら
ネギチャーシュー麺中盛り
トッピング のり、煮タマゴ、もやし、キャベツ

右の小さいどんぶりに入っているのがもやしとキャベツです。
最近ダイエットを心がけていたので、家系ラーメンのようなこってり系は控えていたのですが、とうとう解禁。

久しぶりの家系ラーメンは腹に染み渡る思いがしました。

ちなみに家系ラーメンとは、横浜を代表するラーメン店の一群で、店名が「~家」となっているのが特徴。主に豚骨醤油のスープを取り扱っています。総本山は横浜「吉村家」。

オススメの食べ方は、トッピングにもやしとキャベツを頼む事です。
スープがこってりなので、野菜を入れると最後まで飽きずにおいしくいただけるかと。

ちなみに総本山吉村家直系のお店にはラーメン酢というのがあって、こちらがとてもラーメンに合うので、見かけた方は是非ご賞味あれ。

そんなわけで、こんな時間にこってりラーメンを食べたおかげで体重が増えたことは言うまでもなく、夜中のラーメンはもうやめようと心に誓いつつ、今回はこの辺で。






おきらく日記 | 投稿者 YAZ 13:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

仙場俊行の!!食いしん坊万歳!!!

そろそろテレビ局の方から次期食いしん坊の依頼が来るのでは?
とドキドキしている仙場です。

今夜もやって参りました、食いしん坊万歳のコーナー。
今回はちょっと高級な食べ物。

こちらです


うなぎ特上二段 / 4,095円

学生の頃にこんなものを食べていたとは…
しかし値段にはそれなりのわけがあります。

ここのうなぎはボクが今まで食べた食べ物の中でTOP10には入るおいしさなんです!

貧相なものしか食べていなかったと言われればそれまでなんですが…
それでもここのは別格だと思います。

うなぎの肉厚がハンパじゃあない!!
フタが半開きで出てきたときにはどうしようかと思いました。

蒲焼きと白焼きの二段になっていて、二つの味が楽しめる欲張りな一品。
タレも絶妙な味加減で、濃すぎず薄すぎず、ご飯にもよく合います。

一緒についてくるお吸い物もこれまた絶品。
あっさりしたダシの中にうなぎの肝が入っていて…たまりません。

さらにこちらのお店、うなぎの素材が悪いとお店を閉めてしまうようなこだわりのお店。
間違いないでしょう。

静岡県浜松市の浜名湖付近にあるので、お近くにご用の際は是非!!


ちなみに浜松はうなぎで有名ですよね?
ここのお店は九州産のうなぎを使用しているそうです。

ちょっとがっかりした気持ちもありますが、おいしければそれでいい!!と思いつつ、今回はこの辺で。
おきらく日記 | 投稿者 YAZ 19:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

南 泰紀の今夜もパンプアップ!!

あるお客様から不健康と言われ早2年が経過。

たしかに、この仕事不健康きわまりない生活になってしまう。

これはいかんと思い、

私も週一でトレーニングをするようになった。

毎週必ず10km走っているのだが、

体は膨れていくばかり・・・。

先日、一年ぶりに体力測定をしたのだが、驚異的なパワーを発見!!

筋力データは、どれも平均以上のトリプルA。

しかし、持久力は平均よりもかなり下のC-ランク。

どうみても、アンバランス。

そして、体も膨れていく。なぜだろう??

おきらく日記 | 投稿者 YAZ 16:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

非常食!?

どうも。たまには食いしん坊万歳以外のことも書かなくてはと思い立った仙場です。

今回は癒しなはなし。
先日、江ノ島水族館に行って参りました。
かわいいイルカやペンギンたちを眺めて日々の疲れを癒そうという魂胆。



こちら亀です。
相変わらずトロイですねー。
ほんとにウサギに勝ったんでしょうか?

お次はこちら



ペンギンですね。
やつらいっこうにこちらを向かず、ずっとそっぽ向いてました。
ちなみに岩飛びペンギンは相変わらずスーパーハードな髪型してました。

ここまではよかったわけですよ。
アザラシやらなんやらに順調に癒されていたわたし。

問題はここからでした。
次に迎えるは

「相模の海ゾーン」

先にいっときますと、わたくし多少釣りをたしなんでいる時がありました。もっぱら相模湾で。



釣ったことあるやつばっか!!
なんだか複雑な気持ちになりました。
しかもこの相模の海ゾーン、やたらと大きいです。
おそらく一番売りにしているんでしょうね。
ペンギンや亀なんかとは比べものにならいほどのスペースを確保されています。

なんだかお腹がすいてきました。


さらに続きましてはー

「食卓の魚コーナー」

今春のテーマは「名産にいただきます~大相模湾名産展~」だそうです。

食卓に並んでいる魚を見ておもしろいですかね?
食卓に並んでいるのは死骸だというのを印象づけられました。
水族館ってこんな感じでしたっけ??


飢え死にしそうになったら水族館へ行くことを固く決意し、お寿司を食べに行った食いしん坊でした。
取材裏話 | 投稿者 YAZ 18:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

仙場俊行の!!食いしん坊万歳!!!

名古屋取材編パートⅡ

今回も前回の取材で食べたもののご紹介
またまたそこでしか食べられないものを食べてきました

12日夜
なんとかその日の取材を終え、ホテルに到着。
お風呂に入り、近くに食べるところがないため車で移動することに

何があるかわからず適当に車を走らせ、やっと発見したのはカレー屋さん。
お腹がぺこぺこだったので、迷わず入店
メニューを見てみると、

「東海地方限定」

の文字が目に入ってきました。
そんなこと言われたら食べるしかない
と、食いしん坊のプライドをのぞかせつつ注文

出てきたのがこちら


「ゲソフライカレー」

だそうです
ボクにはこれがなんで東海地方限定なのか理解できませんでしたが、とりあえず食す


ゲソ生ぐさっ!!!


という感想です。
一緒にいた橋本氏はこの生臭さがよかったらしく、気に入っていた模様。
ボクにはちょっときつかったです。
ゲソを早々に処分し、トッピングで頼んでいたとんかつをメインにおいしくいただきました。
ちなみに写真はご飯600gです。


今回の取材では文句ばっかりでしたので、次回はおいしいものを食べてレポートしたいと思います。



結局全国展開のチェーン店しか行っていないことを悔やみながら、今回はこの辺で。
取材裏話 | 投稿者 YAZ 17:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

仙場俊行の!!食いしん坊万歳!!!

先日、初めて遠方への取材に行かせていただきました。
場所は名古屋、三重です。
JJSFクローズド第1戦木曽川大会の方へ行って参りました。
(詳細は6月10日発売号にて)
名刺交換していただいた皆様、ありがとうございました。


なので今回は「取材裏話」というカテゴリなんです。
なんですが、書く内容はいつもとなんら変わらぬスタイルでやらせていただきますのであしからず。


今回は名古屋ということもありまして、わたくし不詳食いしん坊、しっかり特産品を食して参りました。

こちらになります


名古屋コーチンのすき焼き鍋です

あまりにもお腹がすいていたため写真を撮る前にかき混ぜてしまい、無惨にもこんな姿に…
なんとかおいしそうに見せようと並べたのですが、だめでした。
まだまだ未熟です。

さっそく食べてみることに。


お味はと言いますと…



あまり酷評すると怒られそうなのでノーコメントでお願いします
本物の食いしん坊は嘘でもとてもおいしそうに食べてコメントしますが、ボクにはできません。


とりあえず一言だけ


チェーン店で特産品を食べるもんじゃあない!!


全然東京にもあるお店でした
本物はきっとおいしいに違いないですよね?

次は余裕があればちゃんと調べてから行きたいと思います。
食べてばっかりじゃなくて仕事もがんばってますんで!!




取材裏話 | 投稿者 YAZ 17:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

明日は木曽川PWCフェスタ JJSF全日本シリーズ第一戦!!

明日は、三重県桑名市 木曽川運動公園にて

JJSF全日本シリーズの開幕戦です!!

楽しいイベント「木曽川PWCフェスタ」も行っています。

世界最高峰 渡部BUNプロのフリースタイルショーもあり、

メーカーブースもたくさん出展しているので、

気になるアイテムの情報など探りにいくのもよし、

好きなライダーを応援するのも良し、

SEADOOタイムトライアルも自由参加であるので、気軽に挑戦してみましょう!!

とにかく週末をPWC三昧で楽しめます!!

さあ会場へ行こう!!
PWC | 投稿者 YAZ 19:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

仙場俊行の!!食いしん坊万歳!!!

先日、人生初めて立ち飲みやというものに行きました。

ん?立ち飲みや?

と思った方もいるかと思いますが、そこはわたくし食いしん坊。
ただ飲んできたわけではありません。ご安心ください。

まず店内に入店。

飲み屋でみんな立っているなんてボクからすれば異様な光景です。

お酒をと食べ物を注文します。


ボク 「やきそばひとつください!」


店員 「インスタントですけどよろしいですか?」




いさぎよすぎです。
かえって気持ちいいぐらいです。

もちろん断る理由もないので、そのままオーダー


約3分後

でてきたのがこちら



えーこちらの商品
何を隠そうやきそばです
それは間違いないです

ペヤ○グです

ペヤ○グがお皿にのって出てきました
そのまま出さないところにプライドを感じます

しかもただのペヤ○グではありませんでした。
うえにキャベツのかたまりが乗っています
これもプライドでしょうか?

さらにさらに

付属の粉末ソースに加え、どろソースも一緒に出してくれました
両方かけるとおいしいそうです

いただきまーす



普通のペヤングの方がおいしかったのは内緒の話で、今回はこの辺で

ちなみにお値段は300円でした

おきらく日記 | 投稿者 YAZ 20:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

HWSM voL.45 本日発売!!



今月号特集は、事故を未然に回避する「PWC安全マニュアル」です。事故トラブル時には、どのように対応すればいいのか、実際にあった事故例をあげながら検証しております。PWCに乗る前に一度目を通しておくだけであなたのトラブル回避能力がアップするでしょう!

書店でチェックしましょう!!
または、ネットからもご購入できます。


■ネットで購入すると特典がいっぱい!!
・大幅割引
 なんと1年で約1冊分、2年で約3冊分、3年で約6冊分の大幅割引!また、特別定価時はさらにお得!!
・送料無料
 すべての雑誌が送料無料!発売日にお手元に届きます(地域によっては多少遅くなる場合もあります)
・オマケ特典付き
 さらにお申し込みいただいた方にもれなく、ネコ・パブリッシング・オリジナル図書カード(500円)をプレゼント!

ホットウォータースポーツマガジン定期購読申込ページ
※HWスポーツマガジンと表記されています

おきらく日記 | 投稿者 YAZ 10:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

アナタの大切なひと……

思わせぶりなタイトルで恐縮です。

ゴールデンウィークの5月4日。
横浜・八景島シーパラダイスへ『SEA-1グランプリ』の
取材に行ってきました(詳しくは6月10日発売号で)。

『SEA-1グランプリ』は昼に2回、そして夜の花火の前にも1回行われ、
毎回、大勢の観客が集まっていました!!

で、夜の回でのお話。

水面に浮かんだポンツーン上に司会が登場。観客に語りかけてきます。
その内容は「なぜひとは海を見つめるのでしょう……」
なんて、バリバリの胸きゅんロマンティック路線。

そして司会の方が言いました。
「今、そっとアナタのトナリにいるひとを見てください」

ん? トナリって……、と思いトナリを見ると、

編集部の新人、仙場がボーッとしているのを発見。

次の瞬間、司会の方が言いました。

「そのひとが、アナタの大切なひとです」

ガーン!! コ、コイツなの?

なんて唖然としていると、仙場がボクの視線に気づいたようで、
照れながら「なに見てるんですか?」だって。

勘違いすんなよ、仙場。オマエじゃないから。

以上、仙場の熱い視線にふと気づく時がある丸山がお届けしました。


ショーも良かったけど、花火もキレイでした!!
取材裏話 | 投稿者 YAZ 15:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

仙場俊行の!!食いしん坊万歳!!!

久しぶりにやって参りました。
食いしん坊万歳のコーナー。

今回みなさんにご紹介するのはこちら

我らがとんかつです。

今回のとんかつ屋さんは、横浜は上大岡にある
「美とん さくらい」

ボクの大学時代のお気に入りの店です。

ここのお店は入ってまず目を引くのがその色紙の数!!
元ボクシング世界チャンピオンの星野敬太郎さんが料理長をしていたそうで、格闘家や芸能人の方がよく訪れていたようです。

メニューもとんかつだけではなく、「チャンピオン丼」などのオリジナルメニューも豊富にあり、迷ってしまうこと間違いなし!!

しかしそんな中でもボクがオススメするのは、なんといっても油で揚げない釜焼きトンカツ!!
あまり聞きなじみがないのではないでしょうか?

油で揚げないので、ギトギトした油っこっさがなく、胸焼けなどの心配がありません。
しかし、油で揚げないからといってなめてはいけません。
衣はサクサク中はジューシー!!しっかりトンカツの良さを残しているのです。
さらに普通のとんかつと比べて非常にヘルシーで、女性やダイエット中の方も安心して食べられる一品です。

しかもここのとんかつ。様々な食べ方が楽しめます。
普通トンカツにはソースをかけて食べますよね?
もちろんこのお店にもソースは置いてあります。
辛口と甘口がありますので、お好みでどうぞ。


さらに二通りの食べ方があります。

1つは塩。

常時3種類の塩が用意されていて、気分によって変えられます。
この塩で食べるとんかつは、とてもあっさりしていて、とんかつ本来の味を楽しめます。

もう1つはからし醤油。

こちらは釜焼きとんかつを頼んだ方限定なんですが、1度は試してみる価値アリです。


こういった様々な楽しみ方ができるとんかつ屋
「美とん さくらい」
近くにお越しになった際は是非一度寄ってみてください。

ちなみにご飯、みそ汁、キャベツはうれしいおかわり自由です♪
おきらく日記 | 投稿者 YAZ 20:04 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]